2017年1月1日日曜日

新人作家『ILO PROJECT 臼井 愛』 アクセサリー




*~○*○~**~○*○~*「ご紹介準備中」*~○*○~**~○*○~*

                少々お待ちください










作品ご紹介前に愛さんのこれまでをご紹介


1987年生まれ。洞爺湖町在住。ダウン症候群。
小学校6年生の時に有珠山噴火の後、色々な事が重なり不登校になり、自宅にこもって絵を描くことに没頭するようになる。
黒の油性ペンで紙一面を細かなマス目で覆い尽くし、マス目一つ一つを水性ペンで色彩豊かに色づける。
完成した作品は、顕微鏡で覗く細胞のようでもあり、混沌とした夢想のようでもあり、万華鏡の中の乱反射した光のようでもある。
時折、マス目の中に小さな人物や動物等、登場する。


2010年以降は 発色のよいペンに切り替えたことで、より色彩豊かな彼女の絵を見ることができる。時にその絵は3Dの様に立体的にも見える。
【受賞歴】
2009年「みんなあーと2009」大賞

【展示歴】
2000年洞爺小学校にて初めての個展
2001年「函館未来大学 作品展」
    個展(函館 カフェテリア・モーリエ)
2005年「17歳  透明感の世界へ」個展(長沼 絵本屋ぽこぺん)
2009年「みんなあーと2009」大賞受賞(札幌 かでる2・7)
     「北海道のアウトサイダーアート展」選抜(道立旭川美術館)
2010年「パラアート全国展」(東京 エコギャラリー新宿)
       個展(江別 ギャラリーEGG)
2011年「母と娘の二人展(石井千晶銅版画・臼井愛作品展)」
   (長沼 絵本屋ぽこぺん、洞爺湖芸術館)
2013年「愛と加那子の絵画展」(ニセコ cafeこむぎ野)
 2015年 アールブリュット札幌展出品  (札幌)
           チャレンジアート&プロダクツ展  (ギャラリー大通美術館)
           北海道アールブリュット展(ギャラリー 大通美術館)